まず普通のティーポットを用意します。
20060604-amano-02.jpg
カップをあらかじめお湯で温めて、すぐにお湯は捨てます。
20060604-amano-03.jpg
そして紅茶の葉をティースプーンに山盛り1杯を一人分として人数分入れます。
少し葉は多めにしたいので、スプーンが小さかったり、うまくすくえない時は少し足しましょう。
20060604-amano-04.jpg
沸騰した新鮮なお湯を注いでジャンピングさせます。 (私はあまりジャンピングに拘らないのですが、やって悪いことはない)蒸らし時間はやや短め、約2分。
20060604-amano-05.jpg
20060604-amano-07.jpg
時間がきたら、カップを二つ用意し、一方にお茶を半分ほど注ぎます。 すぐにそのお茶をもう一方のカップに移し変えます。そのお茶は捨ててしまいましょう。 上の方だけついでいるので味が薄い。
20060604-amano-09.jpg
すぐに残った分をカップに注ぎます。今度はしっかりと最後の一滴まで。 また直ぐに移し変えます。
移した終えた方のカップの残り香を楽しみます。移した方のお茶は当然飲んで味わいます。 残り香は変化していきますので余さず楽しみましょう。もちろん、普通に飲んでもおいしいですよ。