creha

店長 岡本 啓 が監修した九州紅茶梅酒「CREHA」ですが、おかげさまで昨年より人気上昇中。先日またTVで取り上げられたと言うことでただ今注文が殺到し皆様には大変ご迷惑をおかけしているようです。
しかし!良いものを作るには時間と手間がかかるもの。味を落とさぬよう現場でも原料の調達でも手を抜かぬよう念入りに作業をしております。どうぞご理解の程を。

使用している紅茶は、当店オリジナルでブレンドした嬉野紅茶です。当然化学農薬を使用していない、厳選したものを使っています。(嬉野紅茶の細かな解説はこちらをご参照下さい。)

さて、この「CREHA」ですが、以前ある方がこんな褒め方をしていただいてました。

「梅酒に紅茶の味を付けたければ紅茶エキスと香料を入れてしまえば済むのに、わざわざ紅茶に香りをつけ、それを使用するという「無駄な手間」が飲んだ時に複雑な味わいとなって伝わってくる」

多少口の悪い人ではあったのですが、確かにこの時は的を得た感想を頂いて感無量ではありました。
そう、アールグレイである以上香料どうしても使わなければなりません。しかし、外国のリキュールの様に紅茶の香料を入れてカラメルで色を付けただけのまがい物にはしたくはありません。それは開発に関わった人全員の考えでした。したがって嬉野紅茶を一度アールグレイに加工し、(アールグレイとは紅茶にベルガモットオレンジの香りを付けたもの)それを原材料として梅酒を造りました。紅茶本来の成分も入っているので、そこらの紅茶リキュールとは違い、氷を入れればクリームダウン(紅茶が冷えて白く濁る現象)もしっかりと起こります。

別に他メーカーの紅茶リキュールを悪く言ってるのではありません。比較の為他の商品を引き合いにさせていただいてます。

っと。私のお店はお酒の販売許可がありませんので、お買い物はこちらからどうぞ
>>港の酒屋 みつばや


PICK UP! くれはソーダが飲めるお店

紅茶梅酒「CREHA」を一番美味しくいただける「ソーダ割り」で出されているお店を紹介致します。
情報はこれからもどんどん追加予定!
お近くの方は是非、足を運んでみてください。
>>店名一覧