奈良県奈良市の月ヶ瀬村で、長年無農薬有機栽培を続けて来られた代々のお茶生産農家。現在は岩田家17代目文明氏が主となって高品質な無農薬茶を生産されています。
文明氏はびっくりするほど勉強家で熱心な茶生産者、そして故郷を愛する方で、私が訪れた時も地元の名所からお茶事情、歴史まで丁寧にご案内を頂きました。その中でよい紅茶とは、今後の方向性、戦略など忌憚無く意見を交し合った事を覚えています。

単に生産するだけではなく、様々な品種の育成、生産過程の研究、製茶機の導入、他の生産者との交流など活動の幅は広く、そして濃密。将来国産紅茶の品質を高めていく上で欠かせない人材になることは間違いの無い方を思っています。

今年も手摘み紅茶、熟年紅茶、品種別な細かなコンセプトに基づいた作り分けをされ、こちらとしても大変勉強になっております。

当然ながら緑茶も大変高品質。特にほうじ茶に関しては私の仲間内で「最も美味いほうじ茶」と大好評。
現在うわさになっているアレルギー対策茶「べにふうき」も非常に安価で販売されています。はっきりいって、現在の価格は以上な高価になってますので、良心的なところで買いましょう。


>>月ヶ瀬紅茶の産地を訪ねる