コラボレーション with 岡本啓

若松みかん紅茶

2011年12月24日

福岡県北九州市の若松で作られている無農薬のみかんを使ったブレンドフレーバーティー。
若松はかつて港町として栄えた地で、海からの風が吹き付ける為、みかんの産地としても良く知られています。

その若松のみかんの皮を乾燥させ、ブレンドした、オリジナルの紅茶を若松の皆さんと一緒に開発しました。
爽やかな香りの、ほっと落ち着くフレーバーティーです。
夏はアイスティーにするのもお勧めです。

若松みかん紅茶の詳細なお知らせは、若松の地を盛り上げる為、様々な活動をされている、「港の酒屋みつばやさんのページ」で見ることが出来ます。販売ページもあり。

http://mizbaya.com/product/176.html

若松みかんを使ったリキュール「若松みかん梅酒」もおすすめです。
http://mizbaya.com/product/%E3%83%AA%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AB/272.html

木もれ陽特選和紅茶 「朱純」

2010年10月29日

komorebi

有田の名水で有名な竜門峡にある「木もれ陽」さんのオリジナル紅茶。丁寧に焼き上げられたこちらのパンと、なによりこちらの名水に合うよう、試行錯誤を重ねた自慢の紅茶。
こちらの水はさすが焼き物の郷というべきか、すごくミネラル分が多い硬水。私のお店で入れるのと全く違う味になるので、ブレンドを何度も工夫しました。結果、水色が濃く、深みががありながらも嫌味を出さない、有田という上品なロケーションにぴったりの紅茶が出来ました。

ご自宅で入れられるとお店で飲むときと少し印象が違うかも知れませんが、今度はさらりとして甘みもある、和菓子向けの味わいになるでしょう。
どうしてもあの店で飲んだ味と同じにしたい!という方は、店の入り口にこの名水を汲んでいける水源がありますので、お水も一緒にお土産といてお持ち帰りされてはいかがでしょうか?紅茶ファンなら水の実験に最適の水質です。

コーヒーも熱心な店長さんの愛情こもった自家焙煎コーヒー。人気商品のようですので、有田にお寄りの際は一度体感されてみては?

お問い合わせは

「珈琲待夢 木もれ陽」
849-2526
佐賀県有田町竜門峡
TEL 0955-41-2526
営業時間は10:30~9:30 喫茶は19:00オーダーストップ
岩盤浴11:00~21:30(最終受付20:00)

ホームページはhttp://www.ryusenso.jp/
お店の紹介は「くれはの紅茶が飲める店」コーナーをご覧下さい。

とらや東京ミッドタウン店限定紅茶

2010年10月29日

toraya

高級羊羹で全国的にも有名な老舗和菓子店、とらや様のが東京ミッドタウン店内で喫茶&販売していただいている紅茶。茶葉は嬉野紅茶を使用。

吟味された素材を丹念に作り上げる事で出来上がる、コシと上品さを兼ね備えたとらやの羊羹には嬉野の紅茶が非常に相性が良いということで協力させて頂きました。

数百年以上の歴史を持ち、今もなお最高級の和菓子を提供してらっしゃるとらや様に使用していただけるという事は、全国の紅茶生産者の方々にも大変励みになるのではないでしょうか。

とらや
http://www.toraya-group.co.jp/

とらや六本木 東京ミッドタウン店

東京ミッドタウン ガレリア地下1階 東京都港区赤坂9丁目7番4号D-B117
電話:03-5413-3541
11:00~21:00 (オーダーストップ20:30)
年中無休

バナナ紅茶

2010年10月29日

bananatea

バナナの叩き売り発祥の地、北九州市門司区では様々なバナナグッズが送られています。
もっと気軽の楽しめるものを・・という要望に応え共同企画したバナナ紅茶。
ティーバッグなので紅茶の初心者の人も、喫茶店でも気軽に入れられるのが良いところ。
門司ではいくつかのお店で出していただいてます。
いずれは門司で出る紅茶は全てバナナ紅茶、って言うくらいになるとユニークですね。

▽販売元はこちら
株式会社 ヤマグチ www.sakaemachi-cafe.com

九州紅茶梅酒 CREHA ROYAL 嬉野アールグレイ

2010年10月29日

creha

店長 岡本 啓 が監修した九州紅茶梅酒「CREHA」ですが、おかげさまで昨年より人気上昇中。先日またTVで取り上げられたと言うことでただ今注文が殺到し皆様には大変ご迷惑をおかけしているようです。
しかし!良いものを作るには時間と手間がかかるもの。味を落とさぬよう現場でも原料の調達でも手を抜かぬよう念入りに作業をしております。どうぞご理解の程を。

使用している紅茶は、当店オリジナルでブレンドした嬉野紅茶です。当然化学農薬を使用していない、厳選したものを使っています。(嬉野紅茶の細かな解説はこちらをご参照下さい。)

さて、この「CREHA」ですが、以前ある方がこんな褒め方をしていただいてました。

「梅酒に紅茶の味を付けたければ紅茶エキスと香料を入れてしまえば済むのに、わざわざ紅茶に香りをつけ、それを使用するという「無駄な手間」が飲んだ時に複雑な味わいとなって伝わってくる」

多少口の悪い人ではあったのですが、確かにこの時は的を得た感想を頂いて感無量ではありました。
そう、アールグレイである以上香料どうしても使わなければなりません。しかし、外国のリキュールの様に紅茶の香料を入れてカラメルで色を付けただけのまがい物にはしたくはありません。それは開発に関わった人全員の考えでした。したがって嬉野紅茶を一度アールグレイに加工し、(アールグレイとは紅茶にベルガモットオレンジの香りを付けたもの)それを原材料として梅酒を造りました。紅茶本来の成分も入っているので、そこらの紅茶リキュールとは違い、氷を入れればクリームダウン(紅茶が冷えて白く濁る現象)もしっかりと起こります。

別に他メーカーの紅茶リキュールを悪く言ってるのではありません。比較の為他の商品を引き合いにさせていただいてます。

っと。私のお店はお酒の販売許可がありませんので、お買い物はこちらからどうぞ
>>港の酒屋 みつばや


PICK UP! くれはソーダが飲めるお店

紅茶梅酒「CREHA」を一番美味しくいただける「ソーダ割り」で出されているお店を紹介致します。
情報はこれからもどんどん追加予定!
お近くの方は是非、足を運んでみてください。
>>店名一覧